オイルって肌に悪い?アンサージュのアーティオイルクレンジングをアラサーが使ってみた感想

アンサージュ アーティオイルクレンジングを手に取っている

以前、サンプル使用でご紹介したアンサージュのアーティオイルクレンジングなんですが、購入してみました☆

詳細アンサージュ アーティオイルクレンジング

オイルクレンジングって肌に悪い」って聞いたことありませんか?使うと確かに乾燥するし、刺激になる!とか、ならないとか。

だから長年[ミルククレンジング一筋]でしたが、最近メイクの濃さで使い分けるようにしたら、大人ニキビができなくなってきたんです(!)

しっかりメイク派さん、アーティオイルクレンジングもいいですよ☆

アーティオイルクレンジングについて

アンサージュのアーティオイルクレンジングの本体

アーティオイルクレンジングは[濃密毛穴ケア]として、自然由来の対策エキスを可能な限り高配合したクレンジングオイルです。

濡れた手でも使えます☆

  • ケア成分:アーチチョーク葉エキス(保湿成分)
  • バリア成分:セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(保湿成分)
  • エモリエント成分:ホホバ種子油、オリーブスクワラン、ラベンダー油
エモリエントとは

皮膚からの水分蒸散を抑えてうるおいを保ち、皮膚をやわらかくすること。

 

毛穴ケアに[アーチチョーク葉エキス]

毛穴トラブルといえば、こんな毛穴に悩まされていませんか?

  1. 毛穴が目立つ⇒毛穴周りの角質が厚くなり、すり鉢状に毛穴に古い角質がたまっている状態
  2. 毛穴が黒ずむ⇒毛穴に詰まった皮脂や角質に汚れがからまり黒くみえたりする
  3. 毛穴が乱れる⇒たるみ毛穴。加齢にともないハリや弾力が低下すると、肌のキメとともに毛穴が乱れていく

こうした毛穴トラブルの原因は、ストレス・ホルモンバランスの乱れ・ターンオーバーの乱れ・加齢によるものだったりして1つじゃないんですよね。

そこでアーチチョーク葉エキスの出番!

f:id:kikixxxx:20180423174815j:plain

アーチチョーク(アーティチョーク)とはフランス料理などで使われる西洋野菜ですが、そのアーチチョークの葉から抽出したのが[アーチチョーク葉エキス]です。

エキスの成分である[シナロピクリン]は、肌の表面だけではなく角質層にまで働きかけ、毛穴トラブルの根本原因にアプローチします。

今までの美容成分のように[肌の表面を整える]だけではないので、最近注目されている成分として有名です☆

 

全成分はこちら。

【全成分】エチルヘキサン酸セチル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、DPG、イソステアリン酸PG、PEG-7グリセリルココエート、水、PEG-20ソルビタンココエート、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリルアルコール、アーチチョーク葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、スクワラン、ラベンダー油、BG、香料

成分だけで判断するなら…洗浄力は強い、です。でもオイルクレンジング自体が[しっかりメイク用のメイク落とし]なのでマイナスではないですね☆

でもやっぱり敏感肌・乾燥肌さんにはちょっと刺激が強いかも…パッチテストなどをしてからの使用がおすすめです。

アーティオイルクレンジングを使ってみた感想

アンサージュ アーティオイルクレンジングの箱と本体

アーティオイルクレンジングは、ナチュラルでかわいい箱に入って届きます。

濡れた手でも使えるので、気にせずバスルームに置けるのがうれしいポイント☆ ボトルはコロンとしていて、置いてあるだけでおしゃれ度が上がります。

アンサージュのアーティオイルクレンジングをバスルームに置いている

 

テクスチャは透明、少しトロミがあるので手で温めて伸ばすと◎

アンサージュ アーティオイルクレンジングを手に取ってみた

香りは[香料]のほかに[天然のラベンダー精油]も配合されているので本当にとっても良い香り♪

この香り目当てで、クレンジングしたいほどです。

メイク落ちに関しては文句のつけようがありません!濃いメイクでもしっかり浮かせて、すっきり落とします◎

オイルクレンジング特有のぬるつき感、乾燥も少ない方じゃないでしょうか☆

ビ○レのように、口の中にも味が残りません♪(これわたしだけ?)

 

アーティオイルクレンジングを使いこなすポイント

それは肌に乗せてクルクルする時間を長くても30秒くらいにすること☆

これはオイルクレンジング全般にいえることですが、ミルククレンジングなどと違って洗浄力が強いので、あまりに長く肌に乗せすぎると乾燥します。

個人的にアーティオイルクレンジングは乾燥しない方に入ると思うんですが、やっぱりそこはオイルクレンジングです。長くても30秒で乳化させて流し始めましょう☆

オイルクレンジングは悪者なの?

オイルクレンジングって肌に悪いの?

「オイルクレンジングは肌に悪い」そう思っていた時期がわたしにもあって、ずっとメイク落としはミルククレンジングだったんですけど、使ってみて思います。

 

メイクの濃さによってクレンジングは変えた方がいい!

 

大事なことはミルククレンジングを使うことじゃなくて、いかに[肌への負担をなくしてクレンジングをするか]だと思います。

がっつりメイクのくせに、ミルククレンジングでずーーーっとクルクルくるくるさせていませんか?それ、実は刺激になったりしています。

 

わたしはずっと[ミルククレンジング]を使っていたんですが、週末はしっかりメイクなので、ミルクレではメイク落ちが悪かったんですよね。

で、結局長くクルクルさせて乾燥したり、それでも落とせなかったりして、あんまり意味がないなあと。

 

しっかりメイクにはオイルクレンジングがおすすめ

アーティオイルクレンジングは、しっかりメイクの日におすすめです。

短い時間でもしっかり落とせますし、ミルククレンジングでメイクが落ちなかった!という時でも、濡れた手で使えるのでありがたい☆

バスルームに置いておけるのもうれしいです。

  • しっかりメイク派
  • 毛穴(黒ずみ・たるみ毛穴)が気になる!
  • オイルクレンジングのぬるぬる感が苦手…
  • でもがっつりメイク・日焼け止めをスッキリ落としたい
  • 乾燥しにくいオイルクレンジングを探している
  • 濡れた手でも使えるクレンジングがいい

当てはまる方なら気に入るかもしれません♪ ぜひチェックしてみてください☆

詳細アンサージュ アーティオイルクレンジング