ベアミネラル「ベアプロ フル カバレッジ コンシーラー」はスティック型コンシーラーでクマ・くすみ隠しにおすすめ

ベアミネラルの新作ベアプロ フル カバレッジ コンシーラーの本体と箱

ベアミネラルの新作!スティック型のコンシーラー「ベアプロ フル カバレッジ コンシーラー」をお試しさせていただいています\(^o^)/

発売は6月6日からです☆

ベアミネラルでは初の「スティック型」なので、くすみやクマのコンシーラーに良いです。しかも、崩れにくい!

口コミ・レビューを、詳しくご紹介したいと思います☆

仕上がりが16時間持続するコンシーラー

ベアミネラルのベアプロ フル カバレッジ コンシーラーを手に持っている

ベアミネラル「ベアプロ フル カバレッジ コンシーラー」は、繰り出して使うスティックタイプのコンシーラーです。

仕上がりが16時間持続したデータあり。

ベアミネラルのベアプロ フル カバレッジ コンシーラーのキャップを外している

わかりづらい写真ですが、キャップを外すとリップのように斜めになっています。

カラーバリエーションは全5色

カラーは5色展開です。

  1. F/L ウォーム 02
  2. F/L ニュートラル 03
  3. ミディアム ウォーム07
  4. ミディアム ニュートラル08
  5. タン ウォーム 09

今回は[ F/L ウォーム 02 ]を使わせていただいています☆

全成分はこちら。

【全成分】水添ポリデセン、シクロペンタシロキサン、マイカ、カオリン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、パラフィン・ケイ酸(Li / Mg / Na)セスキイソステアリン酸ソルビタン、ポリエチレン、グリセリン、カルナウバロウ、硫酸Ba、バンブサアルンジナセア茎エキス、ローズマリー葉エキス、リモニウムゲルベリエキス、クロフサスグリ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸 / カプリン酸)グリセリル、スクワラン、メチコン、PEG-10ジメチコン、マイクロクリスタリンワックス、水、シリカ、アルミナ、シメチコン、トコフェロール、酢酸トコフェロール、BHT、(+ / -)、酸化チタン、酸化鉄

上の方だけ調べてみましたが、水添ポリデセン・シクロペンタシロキサン・マイカは「安全性に問題がない成分といえる」そうです☆

ベアミネラル「ベアプロ フル カバレッジ コンシーラー」のレビュー

それでは、実際の使い心地をご紹介したいと思います。

ベアミネラルのベアプロ フル カバレッジ コンシーラーを腕に塗ってみた

ベアプロ フル カバレッジ コンシーラーは2.5g、手のひらに収まるサイズなので持ち運びにも便利です。

いつもコンシーラーを使う部分は[ シミ・クマ・くすみ・ニキビ跡 ]と決まっているんですが、すべての部分に使ってみたわかったのは形状の問題です。

リップのように斜めになっているのでシミやニキビ跡など、狙ったスポットには不向きなんですが、ふわっと隠したいクマやくすみなどはぴったりのコンシーラーですね。

ヨレることもテカってしまうこともなく、本当にちょうどいいな~♪ と思うんですが、塗りすぎると毛穴落ち・小じわに落ちてしまうので厚塗りには注意。

ベアミネラルのベアプロ フル カバレッジ コンシーラーを腕に塗ってなじませてみた

腕に伸ばして、なじませるとこんな感じ。

矢印部分はほくろなんですが、よく考えてみたらコンシーラーを使う前のほくろを撮影しないと比較できないですよね…なので、これはまた後日撮っておきます^^;

クマ・くすみ・薄いシミくらいなら1度塗りで隠せますが、濃いシミやニキビ跡は重ねづけが必要です。

ベアミネラルは色味が独特ってイメージで、わたしも普段から選ぶのが難しいなーと思っているんですが、今回お試しした[ F/L ウォーム 02 ]は色が合っていますね。浮くことなく使えていると思います。

ちなみに…わたしはイエローベースなので、色味の参考にしてみてください☆普段使っている色味はオークル系の標準色か、それより少しだけ明るい色です。

おわりに

コンシーラーは色味がとても大事で、本来ならば隠したい部分によって暗めの色・明るめの色と変えた方がいいです。

なので隠したい部分になじむ色に合わせた方がいいんですが、コンシーラーって使うこと自体が面倒な時もあるじゃないですか…あと隠したいけど時間がない!という時。

そんな時もあるので、おすすめはやっぱり直接塗って使う方法ですね。

わたしも直に塗る方がラクちんなので、ベアプロ フル カバレッジ コンシーラーは[ クマ・くすみ用 ]のコンシーラーにぴったりだと思いました。

クマ・くすみのコンシーラーをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください☆