ベアミネラル「CR ティンテッド ジェル クリーム」は軽いつけ心地でファンデにも下地にも◎

f:id:kikixxxx:20180329070035j:plain

ベアミネラルのCR ティンテッド ジェル クリームを使わせていただきました。

ファンデをつけていると、多少の圧迫感ってありませんか?

こちらのファンデ、それがまったくありません\(^o^)/

あれ、今ファンデ付けたよね?と思うほど。今までいろんなファンデを試してきましたが、この軽さはないですよね。ベアミネラル、すごいです。

今回は実際に使ってみてわかったこと、下地としての使い方などをご紹介したいと思います♪

CR ティンテッド ジェル クリームについて

ベアミネラルのCR ティンテッド ジェル クリームは、植物性スクワランなどのスキンケア成分が含まれたジェルクリームです。日焼け止め効果は、SPF30・PA+++

ファンデーションだけではなく、メイク下地にも使えます☆

全成分はこちら。

[全成分]水、ヤシアルカン、プロパンジオール、スクワラン、トレハロース、イソステアリン酸、グリセリン、シリカ、カンテン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、アッケシソウエキス、メリロートエキス、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、BG、ラウロイルリシン、ヒアルロン酸Na、サクシノグリカン、ポリソルベート60、セルロースガム、(ラウリン酸/コハク酸)ポリグリセリル-4、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸Mg、水酸化Mg、塩化Mg、塩化K、塩化Ca、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、(+/-)、酸化チタン、酸化鉄

成分は含有量が多い順番で並んでいるので、いつも上の方しか見ないのですが(ズボラ)、

The 保湿!

という感じです。

成分だけで見ると、保湿重視で秋冬向けっぽいですね

カラーバリエーションが豊富

7色のカラー展開で、自分にぴったりの色が見つけらるはずです♪

f:id:kikixxxx:20180329070152p:plain

出典 ヘアカラー エマルジョン|クレオディーテ -CLEODITE

  • オパール 01:ピンク系の明るめの肌色
  • バーチ 1.5:ピンクオークル系の明るめの肌色
  • バニラ 02:ピンクオークル系のやや明るい肌色
  • バタークリーム03:オークル系のやや明るい肌色[標準色]
  • ナチュラル 05:ピンクオークル系のやや健康的な肌色
  • ジンジャー 06:オークル系の自然な肌色
  • タン 07:ピンクオークル系の健康的な肌色

わたしが使用したのは標準色のバタークリーム 03です。

CR ティンテッド ジェル クリームを使ってみました!

f:id:kikixxxx:20180329070218j:plain

テクスチャはジェルというより、スフレのようにフワフワです。

f:id:kikixxxx:20180329070232j:plain

肌にスルーーーっと伸びますね◎しかも少量でかなり伸びるので、厚塗り注意です。

f:id:kikixxxx:20180329070244j:plain

ちょっと多く出し過ぎてしまいました…実際はもっと薄付きです!

ファンデとして…

ちょっとずつ伸ばすようにつけると自然な仕上がりに◎厚塗りだと毛穴落ちが目立ちます。

手で付けるよりも、断然!ブラシの方が綺麗に仕上がりました。

ツヤ感UP、毛穴もカバーできますが、大人ニキビ(赤くて痛いやつ)とシミは隠れません;;ヨレ防止に、仕上げのパウダーは必須ですね。

下地として…

この使い方がわたしの肌にハマりました!しっとり系下地のように肌を保湿できて、毛穴カバーは抜群です。

カバー力が足りない部分は、他のファンデで補えればOK♪カバー力が気になる方は下地として使ってみるといいと思います。

こんな方におすすめ!

  • 薄付きのファンデをお探しの方
  • ツヤ感を足してくれるような保湿系の下地を探している方
  • リキッドは重い、パウダーだと粉っぽい…とお悩みの方

わたしは使ってみて、CR ティンテッド ジェル クリームとは、優秀な保湿系メイク下地&おうち用ファンデ だと思いました!

今のわたしは肌荒れがひどいので、カバー力がもうちょっとほしいだけです…;;

色味で迷ったら…

口コミだと、バニラの方が多かったですね☆その次にバタークリーム、ナチュラルです。

他の方の口コミでも「普段は標準なのでナチュラルを選んだけど暗かった」という意見もあったので、普段の色より1つ明るめに選ぶと合いやすいと思いました。アメリカ製だからかな?

また購入するならバニラにします!普段のファンデは「イエロー系・やや明るいオークル」なんですが、バターオークルはちょっとイエローが強いと感じたからです。

もちろん人それぞれ肌の色は違うんですが、参考にしてみてください。あと2色を混ぜる、という方法もありますよ♪

敏感肌の方も使用できる成分ですけど、クレンジングはした方がいいです!

以上になります。気になる方はチェックしてみてください☆

最後までお読みいただきありがとうございました。ファンデ選びの参考になれば嬉しいです☆