【セルフ脱色】エピラット 敏感肌用で眉毛を脱色・ブリーチする方法!時間や頻度、失敗しないコツ

エピラット敏感肌用を使った眉毛の脱色方法、時間、失敗しないコツまとめ

髪と眉毛の色が違うとなんだか野暮ったい。せっかく綺麗に明るくヘアカラーしたのに、眉毛は黒いままだと垢抜けなくてもったいないですよね。

そんな時は眉マスカラを使ってもいいんですが、

  • スッピンでも垢抜けたい!
  • 眉マスカラが面倒…!

わたしはこんな理由で、ドラッグストアでも買える市販の脱色クリーム[エピラット 敏感肌用]で眉毛を脱色しています。

この記事では脱色する方法、眉毛を脱色するメリット・デメリット、セルフ脱色を失敗しないコツなど、詳しくご紹介したいと思います☆

※市販の脱色剤[エピラット敏感肌用]は体用です。本来、眉を脱色するためのものではありません。刺激が強く、目に入ると失明する恐れもございます。以上のことをご理解・ご了承頂き、ご使用の際は自己責任でお願い致します。

眉毛を脱色するメリット

最近は太眉ブームですが、流行り以前に アラサーには太眉の方が似合う気がする ので、今はほぼ伸ばしっぱなしにしています。

わたしの眉毛は黒くて太くて硬い方ですが、眉毛を脱色すると薄茶色に♪

  1. 眉マスカラしなくていい
  2. スッピンでも垢抜ける!
  3. やさしい印象になる
  4. 眉が悪目立ちしないからお手入れもラク

とにかく眉毛を脱色すると思った以上にラク!と思います。眉メイクの時短にも◎

眉毛を脱色するデメリット

デメリットをお伝えしておくと、

  1. 何となく目ヂカラがぼやける
  2. 眉が生えくると少し不自然になる
  3. やめる時には眉マスカラ必須

顔がやさしい印象になる分、目ヂカラがぼやーっとする印象になるかもしれません。正直、日本人なら眉毛は黒い方が目がキリッとしたり、顔立ちがしっかりして見える気がします。

ただ 髪色と合っていないと野暮ったく見えてしまうだけで… ジレンマですね。メイクをすれば気にならないですけどね☆

それと黒い眉が生えてくると、毛先は茶色なので不自然に見えることも。

やり方だけ覚えれば5~10分で脱色できるので苦になりませんが、脱色をやめる時は気付かれるので眉マスカラ必須だと思います。

自分で眉毛の脱色をする方法

それでは脱色していきます☆

わたしが使用しているのはドラッグストアでも買える、市販の脱色クリーム[エピラット 敏感肌用]です。

アンモニアフリーでいやな臭いがしません。紫のパッケージで覚えると◎

うるおい保護成分にカモミールエキス・海藻エキス・植物性スクワラン・ローヤルゼリー配合で、比較的マイルドな使い心地です。

 

通常タイプのエピラットにはスピーディタイプと2種類あります(両方、緑のパッケージ)こちらは薬が強いので顔には危険だと思います。あと、眉毛がド金髪になる。←

エピラット スピーディで眉毛脱色した時の金髪になった眉毛

↑ これは5年以上前、眉が金髪になった画像です。あの頃は若かった。そして肌も丈夫だった笑

 

眉毛を脱色する時に必要なもの

エピラット敏感肌用を使って眉毛を脱色する時に必要なもの一覧

  • エピラット 敏感肌用のA液、B液
  • 皮膚を保護する油性クリーム
  • 綿棒
  • サランラップ
  • キッチンペーパー
  • あと鏡!

付属のトレーとヘラを使わない理由はあとで説明します☆

 

眉のまわりに保護クリームを塗る

今回[ワセリン]がどっかいったので、母のアロエキスを借りました。保護クリームは油分が多いクリームや軟膏なら何でもOKです。

特にまぶたは皮膚が薄く荒れやすいので、念入りに塗りましょう!

眉に塗ると脱色できないので、保護クリームを塗るのは眉まわりだけです☆

 

A液とB液を混ぜ合わせる

キッチンペーパーにA液とB液を同じ量[ 1:1 ]を出して綿棒で混ぜ合わせます。

f:id:kikixxxx:20180508214049j:plain

この量で片方の眉毛くらいです。もう少し出してもいいかも。

付属のトレーとヘラを使わない理由

エピラット 敏感肌用には付属のトレーとヘラがついているんですけど、

エピラット 敏感肌用 付属のトレーとヘラについて

出典:エピラット|脱色クリーム(敏感肌用)|クラシエ

使わない理由は、いちいち洗うのが面倒 だから。キリッ

それと付属のヘラは大きいので(そもそもが体用脱色クリームなので当たり前なんですが)眉毛に使うには綿棒やスパチュラがいいと思います。

f:id:kikixxxx:20180508214053j:plain

キッチンペーパーと綿棒なら終わったら丸めてゴミ箱へ☆後片付けがとてもラクなのでおすすめです。

でもティッシュペーパーは破れたのでおすすめしません(;;)

ちなみに!このキッチンペーパーはコストコで大人気の[カークランド]のもの。丈夫で吸水力が高く、1度使うと他の物じゃ満足できない!って代物です。ぜひ1度使ってみてほしい…!

 

眉毛に脱色クリームを塗る

綿棒に少量ずつ取って、眉毛に塗っていきます。一気につけるとまぶたやまつ毛にたれて危ないので、必ず少量ずつです。

エピラット 敏感肌用を眉毛に塗って脱色している

ここでワンポイントアドバイス!

失敗しないで綺麗に眉毛脱色するコツ

眉毛の生えている方向のみ塗ると、根本に脱色クリームが塗らずに脱色がムラになってしまいます。

  • 眉毛の生えている方向と逆からも塗ること

これを気を付けるだけで、根本から綺麗に脱色できます☆

 

サランラップを被せる

エピラット 敏感肌用で眉脱色している途中、垂れないようにサランラップを被せる

サランラップは、液がたれないようにする目的で使用しています。保湿効果で早く脱色できる効果も。

落ちてきた髪の毛が付いちゃう時もあるので、使った方がいいです。

 

5~10分間ほど時間を置く

どんなにしっかり脱色したくても[10分まで]がいいと思います。

※時間は個人的な目安です。刺激を感じたらすぐに落としましょう。

10分後に濡らしたティッシュ・コットンでふき取る

時間がきたら、水で濡らしたティッシュやコットンなどでやさしく拭き取ります。

水に濡らす理由として、拭き取るときはどうしても肌をこすってしまうので肌負担を減らすためです。ウエットティッシュがあればそちらで☆

あまり茶色くならなかった時

初めての人に多いですが、エピラット 敏感肌用は比較的 強い薬ではないので、10分では黒い部分が残るかもしれません。わたしは剛毛なので、残りました笑。

※最初の1回目で肌が赤くなったりしたら、続けて使うのはやめた方がいいです。

大丈夫そうなら再度、脱色クリームを混ぜ合わせて眉毛に塗り、今度は5分で拭いて、眉毛の色を調整しましょう☆

 

脱色クリームを拭いたら洗顔をしよう

完全に脱色クリームを流すため、洗顔をして眉毛の脱色は完了!

 

脱色後は眉まわりに保湿クリームを塗る

敏感肌用でも体用なので、肌には負担がかかっているはず。脱色後は保湿重視!いつもより多めに乳液・クリームを塗っておきましょう☆

 

脱色する際に気を付けたことがいいこと

  • 保護クリームは必ず塗る
  • 使用中に刺激を感じたらすぐに落とす
  • 肌が敏感になっている時(生理中など)は使用を避ける
  • 10分以上は連続して時間をおかない

過去に1度だけ、うっかり生理中に眉毛を脱色したら赤く水膨れになりました…!今は生理中は必ず避けるようにしています。

今回でも結果[15分]でしたが、個人的に10分以上の放置はおすすめしません。10分後に拭き取り、肌状態を見ながら再度脱色するか判断しましょう。

エピラット 敏感肌用で脱色した眉毛

いい感じに脱色できました\(^o^)/

エピラット 敏感肌用で眉毛脱色した眉毛と脱色する前の眉を比較

スマホで見ると違いがわかりにくいかもしれない(;;)

 

脱色後の眉毛でメイクをした時

市販のエピラット 敏感肌用で眉毛脱色した眉毛
脱色した眉毛のメイク方法

個人的に太い右の眉、写真で見ると[左側の眉毛の形]が好きなので、メイクをする時は細い方の眉を書き足して(矢印部分)太い眉毛の方に合わせています。

眉を書き足す時に使うペンシルはKATEの細いのです。

全体に乗せるパウダーもKATE☆

 

脱色後 眉のお手入れ方法

細眉時代では考えられないほど、もうほぼほかりっぱなしです。

  • 眉の上側を剃る(←顔の毛が濃い)
  • 眉頭・眉尻の毛が伸びてきたら切る
  • まぶたに生えてきた毛を抜く or 剃る
  • 眉毛の黒い部分が気になったら脱色する

このくらいを気が向いたときにやります。これだけです☆

眉毛を脱色する頻度

生え変わるスピードに個人差がありますが2~3週間くらいです。

わたしの場合は[黒い眉毛が気になり始めたら]ってタイミングにしています。

 

ちょっと高いけどジョレンもおすすめ

雑誌でよく紹介されているジョレンも使ったことがあります。モデルさんや芸能人が使っている印象で、こちらもおすすめです。

アロエベラが配合されていて肌にやさしいタイプ。ジョレンはパウダーとクリームを混ぜ合わせて脱色クリームをつくります。

脱色方法は[日本語の説明書]がついてきます。でもジョレンも顔専用というわけではなく、エピラットとほぼ変わりません。放置時間も10分程度。

ただエピラット 敏感肌用と比べると若干ニオイが気になるかな…(> <)

ちょっと値段が高いですが、コスパはかなり良いですよ☆全然なくなりません。しかも片眉で使ったクリームを、もう片方の眉毛にも使えて経済的!(説明書に書いてあったはず)

ジョレンの偽物には気を付けて

ジョレンの偽物(偽ショップ)が出回っているようです。

Amazonや楽天に限らず、あまりに安い値段だったり、口コミ数が少なかったら警戒した方がいいです。気を付けましょう!