白潤の薬用美白化粧水がリニューアルしてうるおい感アップ!使い心地&おすすめの使い方3選

f:id:kikixxxx:20180329055224j:plain

ロート製薬よりリニューアルした肌ラボ「白潤 薬用美白化粧水」をお試しさせていただいています♪

肌ラボといえば極潤!と思うアラサーですが、プチプラ化粧水として有名ですよね。わたしも20代の頃によく使っていました。

でも「トロっとしていて肌に入りにくい、表面だけベタベタする…」その頃に感じた印象が強くて、いろんなシリーズが出ていてもなかなか手を伸ばせませんでした。

そんなアラサーが1週間ほど使っているんですけど、白潤…いい感じなんです。

顔だけじゃなく、デコルテなど全身に使えて心地いいですし、何より敏感になる生理前の肌(値段・敏感肌用・オーガニック系関係なく合わないものは問答無用でピリピリする)でも使えてありがたい!

もしかしたら、20代のわたしは肌ラボを使いこなせてなかったかもしれないな~。なんて。

この記事では、リニューアルした白潤の使い心地や、おすすめの使い方をまとめてみたので参考にしてみてください☆それではいきますね~♪

白潤 薬用美白化粧水の特徴

f:id:kikixxxx:20180329055237j:plain

ロート製薬のブランド「肌ラボ」から、美白・うるおいケアを目的として生まれたのが「白潤しろじゅん」です。

3月13日のリニューアルに伴い、パッケージもうるおいを感じるデザインになりました☆

f:id:kikixxxx:20180329055316p:plain

出典白潤 薬用美白化粧水|ロート製薬:商品情報サイト

シミ・そばかすを防ぐ

白潤には、医薬部外品の有効成分として認められている成分「高純度アルブチン」が配合されているので、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすの発生を防ぐ効果が期待できます。

医薬部外品について 医薬部外品は、薬用化粧品ともいわれ、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されている製品のこと。簡単にいうと “効果がある” と認めている成分が含まれている化粧品です。治療というより[予防・防止]を目的に作られています。

角質層までうるおいが浸透

白潤ではうるおいにこだわり、ヒアルロン酸と、ナノ化ヒアルロン酸が配合されています。

ナノ化ヒアルロン酸とは? 高い保水力で有名なヒアルロン酸の約100分の1以下という細かな成分とのこと

今回のリニューアルでは、ナノ化ヒアルロン酸を増量して1.5倍配合!(従来比)

肌表面にとどまるヒアルロン酸+肌(角質層)深くまで浸透するナノ化ヒアルロン酸で、うるおうチカラがパワーアップしました。

キメの整った肌に導く

今回のリニューアルで、ビタミンEと和漢ハトムギが新たに配合されました。

  • ビタミンC誘導体:ヒアルロン酸と合わせてうるおいをプラス
  • ビタミンE:細胞(角質層)の外側からうるおいを与える
  • 和漢ハトムギ:紫外線ダメージによって乾燥した肌をケア

全成分はこちら。

【有効成分】アルブチン 【その他の成分】ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、ビタミンCリン酸Mg(ビタミンC誘導体)、ビタミンE、ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)、BG、濃グリセリン、ソルビット液、POPメチルグルコシド、コハク酸2Na、VP・スチレン共重合体エマルション、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、パラベン

肌と同じ弱酸性。無香料・無着色・鉱物油フリー・アルコールフリーです☆

白潤の使用感をレビュー

とろみがあるのかな~?と思いきや、さらっと水のようなテクスチャー。少しだけ白っぽい色をしています(もしかしたら「しっとりタイプ」はとろみがあるかも)

f:id:kikixxxx:20180329055337j:plain

こうして手に取る時はシャバシャバ系なんですけど、何回か重ね付けをしていると使用感に変化が出てきます。

  • 1回目:スルスル~と肌に伸びる感じ
  • 2回目:スルスル、でももっちりしてきた
  • 3回目:肌ラボ特有のペトっとした感じになる

わたしはだいたい2~3回、ハンドプレスしながら重ね付けをしているんですけど、1回目と3回目の使用感が全然違うんですよね。

このペトっと、もちっとした感じ(CMみたいに肌が手に吸い付いてくるやつ!)20代の頃は苦手だったんですけど、これ、肌がうるおった合図かもしれないな、と。

ただ個人的に、ここで「モチモチが気になる!」とハンドプレスを続けるのは刺激になったのでおすすめしません。

わたしはお風呂上がりに使うので、あえて時間をおいたり、先の工程(美容液・乳液・クリーム)へ進むと気にならなくなる&ペトペトもなくなります☆

おすすめの使い方 3選

ハンドプレス

1番おすすめの使い方はやっぱり、ハンドプレスでつけること。

シャバシャバ系なのでコットンで付けてもいいと思うんですが、コットンだと使用感の変化が分かりにくいので、付けすぎ&少なすぎで物足りないと感じてしまう気がします。

白潤だけではなく、どんな化粧水でも適量があります。大量につければいいわけではないので、その調節はハンドプレスが1番わかりやすいと思いました☆

コットンパック

「なんだか肌への浸透が悪いなぁ…」と思う日はコットンパックがおすすめ。とろみがない白潤は、コットンパックに最適です。

わたしは主におでこ、鼻、目、頬(ほうれい線)にコットンパックをして5分ほど置いていますが、乾燥でくすんで見えた肌がうるおって明るい印象になります♪

ひんやりケア

暑い日などは冷蔵庫で冷やして使うと、さらに気持ちよさUPです!

冷やすのはNGな化粧水もありますが、この使い方は公式でもおすすめされているのでご安心くださいね。肌を引き締める効果にも期待できます☆

白潤で先回り美白ケアを

できてしまったシミ・そばかすをなくせる化粧品はそうそうありませんが、できる前に予防することはプチプラスキンケアでも可能です。

白潤、ペトっとするのが苦手な方は「時間を置く・次の工程に進んでみる」を試してみてね

リニューアルした白潤、気になった方はチェックしてみてください♪

ロート製薬のキャンペーンに参加中[PR]