【ミラノコレクション2018】カネボウ フェースアップパウダー|使い心地やおすすめの使い方、購入方法をまとめてみました

f:id:kikixxxx:20180329055502j:plain

ミラコレことミラノコレクション2018セットを購入しました!

もうね、毎年めちゃくちゃ気になっていました。店頭で試しにつけてもらったんですけど、透明感&崩れにくさがすごく良くて。そしてお値段も、すごく良くて。←

かなり迷いましたし、店頭での予約は終わってしまったんですけど、セットなら30%OFFで購入できるので思い切って買っちゃいました!

詳細カネボウ フェースアップパウダー ミラノコレクション2018セット

こちらは数量限定です(ショップの確保数までの予約・販売)

  1. フェイスパウダー本体(レフィル付き) 1個
  2. フェイスパウダーレフィル 1個

感想を一言で申しますと、最高最高です。

この記事では、ミラノコレクションの使い心地やおすすめの使い方、気になる最安値での購入方法などをご紹介したいと思います。

わたし自身が何年間も迷っていたので笑、この記事が参考になると嬉しいです。

ミラノコレクションとは

1991年に誕生した「ミラノコレクション」は、フェースパウダーの品質からコンパクトの細部にまでこだわりつくられている、予約限定のみで販売されているシリーズです。

なぜ予約限定かというと、1つひとつ丁寧につくられているので大量生産ができないため。

名前の由来はイタリア ミラノ。当時の開発担当者が、芸術の都ミラノの格式ある建物や、美しい彫刻・ステンドグラスの世界観を化粧品で表現したら…とひらめいたのがきっかけで、ミラノコレクションが生まれました。

今のようにネットが一般的ではなかった時代から、本当の「口コミ」のみで話題になるってすごいことですよね。

カネボウ フェースアップパウダーについて

f:id:kikixxxx:20180329055534j:plain

カネボウ フェースパウダー<ミラノコレクション2018>は、プレストタイプのフェイスパウダーです。

わたしが購入したのはセットなので、本体にセットされているレフィル+替えのレフィルがついています。

ベースメイクの仕上げとして使用すると、肌を明るくやわらかな印象に整えたり、キメ細やかなパウダーが肌にフィットして肌の明るさを長時間保ってくれる効果があります☆

フェースアップパウダーの全成分はこちら。

【全成分】タルク、マイカ、ミリスチン酸Mg、炭酸Mg、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ワセリン、ジカプリル酸PG、水添ポリデセン、含水シリカ、水酸化Al、メチコン、香料、BG、ヒアルロン酸Na、レンゲソウエキス、ローヤルゼリーエキス、ステアロイルグルタミン酸Al、ミリスチン酸亜鉛、ニコチン酸トコフェロール、エチルパラベン、デヒドロ酢酸Na、メチルパラベン、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、赤226

保湿成分にレンゲソウエキスヒアルロン酸ローヤルゼリーエキスが配合されています。

保湿成分に合わせて若干アレンジは加えられていますが、ミラノコレクションの基本的なつくりは、ブランドが誕生した27年前から変わっていないそうです☆

テーマ【優美の天使】モチーフ【レンゲソウ】

ミラノコレクションは、毎年変わる繊細で上質なデザインも注目されています。ミラノコレクション2018のテーマは優美の天使モチーフはレンゲソウ

f:id:kikixxxx:20180329055554j:plain

<ケース> 清らかに澄み渡るブルーの美しい輝きに、繊細なゴールドの煌めくあしらいが上品な、宝石箱のようなデザイン

<レンゲソウ> 花言葉は、「あなたと一緒なら苦痛が和らぐ」、「心を和らげる」、「幸福」

出典フェースアップパウダー|Milano Collection 2018|カネボウ化粧品

同じレリーフをプレストパウダーに刻む

f:id:kikixxxx:20180329055656j:plain

ケースのデザイン以上に至難の業なのが、プレストパウダーの表面にも同じレリーフを刻むこと!

  • 指にふれた時のやわらかさ・肌にすべらせた時のなめらかさ
  • 使い終わるまで割れたり崩れたりしないようにきちんと固めること

この2つのポイントを守るためには、とても高度な技術が求められます。

ミラノコレクションとは、高品質なフェイスパウダーとしてだけではなく、美しいデザイン。そしてデザインを叶える技術が積み重なっているんですね…!

トワニ―版・インプレス版との違い

ミラノコレクションには3タイプがあります☆

  • カネボウフェースパウダー<ミラノコレクション2018
  • トワニーミラノコレクション2018
  • インプレスミラノコレクション2018

基本的な価格、つくりは一緒なんですが、保湿成分などが加わったり、内容量・購入できる場所が違ったりしているので、表にまとめてみました!

f:id:kikixxxx:20180329055730p:plain

成分については、

  • トワニー:保湿成分→ボタニカルエッセンス(アカヤジオウ根エキス、センブリエキス、サンショウ果皮エキス、ヒメノボタンエキス)
  • インプレス:エイジングケア成分→コンプレックスBR(ダマスクバラ花水・スイカズラ花エキス・乳酸桿菌/豆乳発酵液の複合体)

トワニ―とインプレスは、店頭購入だと割引ができないみたいです。でも内容量や保湿成分がプラスされているので、お値段的には変わらない気がします☆

今回初めての購入だったので通常版にしました。口コミを見る限りトワニーも人気ですね♪使い倒してから、見極めようと思います!

カネボウ フェースパウダーの口コミ

それではカネボウ フェースパウダー<ミラノコレクション2018>の使い心地について、ご紹介していきますね♪

ケースの美しさに見ているだけで気分が上がる

f:id:kikixxxx:20180329055820j:plain

ミラノコレクション2018のケースは鏡台タイプです。

見てください、まるで宝石箱や!置いてあるだけでキラキラ、気分が上がりますね♪

f:id:kikixxxx:20180329055840j:plain

失礼ながら最初は(テクマクマヤコンみたいだったらどうしよう…)と心配だったんですけど笑、さすがミラコレ!とても上品なデザインです。

f:id:kikixxxx:20180329055857j:plain

このフワフワのパフは「カシミヤタッチパフ」という名前です。でもカシミヤは使用していません☆

肌に当てるだけで気持ちいい♪と思うんですが、実はこの大きさのパフをまだ使いこなせてなくて^^;普段は使い慣れている小さめのパフを使っています、すみません。

粉っぽくならず、崩れにくくなるフェイスパウダー

わかりやすくするために重ね塗りしましたが、粒子がとても細かく、香りもふわっと上品に香ります♪(香料苦手なタイプですが、気になりません☆)

f:id:kikixxxx:20180329055915j:plain

最初は肌が白くなるのでびっくりしますが、少し時間を置くとなじんできます◎

つけると圧倒的にメイクが崩れにくくなります。崩れたとしても、毛穴落ちなど汚く見えないので、ティッシュで押さえて付け直せばOK☆

薄く白いベールをかけたように1トーン明るくみえる仕上がりになるので、肌質によってはファンデを飛ばして下地+こちらでベースメイクが完成してしまう予感!

ただ調子に乗ってつけすぎると白く浮く&乾燥するので、いきなりガッツリ塗るのは避けた方がいいです!(やりました)

3ステップで出来る基本のつけ方

難しいことはできないわたしでも、簡単につけることができます♪

  1. 軽く全体を押さえ、少しずつしっかりと押さえる
  2. 目もとや小鼻など細かいところは、パフを2つ折りにして丁寧につける
  3. 頬のあたりを指の背でさわり、サラサラしていたら余分な粉を払う

より綺麗に仕上げるおすすめのつけ方

いろいろ試してみて、綺麗に仕上がるコツはこの3つ。

  • 押さえつけるようにつけた後は、肌全体に軽くすべらせて仕上げる
  • 産毛に逆らうように、下から上に押さえると毛穴カバー力がUP
  • セミマット派なら、余分な粉を払う時にブラシを使うとツヤ肌に◎

ブラシ好きなので全体的にもブラシでつけたりしてみましたが、やっぱり最初はパフで押さえた方が化粧崩れがしにくい気がします!

気になる!イマイチポイント

値段が高いと期待値も上がってしまうようで、気になるポイントは多めです。

つけすぎると白く浮く

しばらくして肌になじめばいいんですが…がっつり塗ってしまった時は、かなり白く浮いてしまいました。

基本的に1トーン明るく見せるようなパウダーなので、全体的に重ね付けをすると顔と首の色が違って見えがち。最初のみ全体的に薄くつけて、気になる部分のみ重ね付けがいいと思います。

パフが使いこなせずムラになりがち

パフの素材はとてもいいんですが、大きさに慣れずムラになっている気がします。細かい部分も大きいからか、綺麗につけられない…わたしだけかも…というわけで、使い慣れているパフに替えています。

カバー力はない

フェイスパウダーなので、シミやニキビを隠すようなカバー力はありません。

毛穴も完全には隠れませんが、埋める!ではなく、細かい粒子がふわっと乗って自然に目立たなくさせる感じで、わたしは気に入っています♪

持ち運びに不便

そもそも今年のデザインは鏡台タイプなので、これを持ち運びたいと思うのが愚問かも。

持ち運ぶなら前年のコンパクトケースに入れよう

ミラノコレクションは、毎年コンパクトタイプと鏡台タイプを交互に発売しています。

ミラノコレクション2018を持ち運びたければ、2017年のコンパクトケースに入れればいいじゃない。

口コミによるとレフィルの大きさは変わらないそうなので、2017年のコンパクトケースを使えばいい!のです!

メルカリで探してみる

フリマアプリのメルカリでは、ミラコレ2017のケースのみでも販売されています☆

f:id:kikixxxx:20180329055950p:plain まだ購入してなくてチェックしているところですが、ミラコレ愛用者はケースも綺麗に保管されている方が多いですね!これなら取引も安心だなーって思います♪

ちなみにヤフオクでも探してみましたが、まず “ケースのみで売られていることがレア” って状態なので、購入はメルカリで考えています。

(´∀`).。oO(最近ではメルカリ独自のルールも廃ってきていて、普通に売り買いできるようになってきたのも嬉しいです)

ミラノコレクション2018の購入方法

店頭での予約販売は終了していますが、通常版・トワニー版はネットでの購入が可能です。

最安値ならイトーヨーカドーのネット通販

わたしは最安値だったから!という理由で、イトーヨーカドーのネット通販で購入しました。

最安値(30%OFF)カネボウ フェースアップパウダー ミラノコレクション2018セット

※数量限定なので、いつまで紹介できるかわかりません。ご了承ください。

Amazon・楽天・Yahonn!ショッピングなら

普段Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングを利用するので、この中から探してみました。この記事を書いた3月20日の情報になりますが、

  • 通常版→楽天・Yahoo!ショップ(21%OFF)
  • セット→Amazon
  • トワニ―版→楽天

こんな感じだったので、参考にしてみてください☆

セットはこちら。

おわりに

ちなみに、店頭予約は終わってもBAさんに「つけてみたい」と伝えたら試させてもらえました。やっぱり1度は店頭でつけてもらうといいと思います☆

以上になります、参考になれば嬉しいです\(^o^)/最後までお読みいただきありがとうございました。