ディセンシア「サエル」の敏感肌用のCCクリームを使ってみたレビュー!高保湿だけどカバー力あり◎

ディセンシア サエルのトライアルセットについてきたCCクリーム

ディセンシア「サエル」10日間トライアルセットについてきたCCクリームを使ってみました。

サエルトライアルセット

1回用サンプルだったので使い続けたレビューはできないんですが、CCクリーム=ヨレやすい…と思っていたけどこれは違った!さすがディセンシア!

使用感などご紹介したいと思います☆

サエル CCクリームの特徴

f:id:kikixxxx:20180523144246p:plain
出典:サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート|DECENCIA(ディセンシア)公式サイト

サエル ホワイト CCクリーム コンセントレートは、敏感肌用のCCクリームです。

UVカットはSPF50/PA++++と最強レベル!※紫外線吸収剤不使用

説明を長くと書くとわかりにくいので、簡単にまとめます☆

  • 1日中付けていてもくすみにくい(光拡散効果が続く)
  • 3色パール配合で青・赤・黄ぐすみを明るくみせる
  • 環境ストレスに負けない肌へ(オウゴン根エキス配合)
  • 外部刺激からの防衛機能を強化させる(エクトイン配合)

CCクリームにも「ストレスバリアコンプレックスCL」が配合されています。独自成分の詳細についてはこちらの記事を読んでほしい…!

CCクリームとBBクリームとの違い

BBクリームがつくられた後、新しく開発されたのがCCクリームです。

CCクリームとはケア&コントロールという意味。BBクリームと似ていますが、CCクリームの方がスキンケア成分が高く配合されています。

実際にどちらも使ったことがあるので比べてみると、

  • BBクリーム→カバー力がある、日焼け止め効果、重め
  • CCクリーム→保湿力が高い、日焼け止め効果、軽め

さほど違いはない気がしますが、やはりCCクリームの方が塗っている時の圧迫感はあまりなくて、使用感が軽めだと思いますね。

それではレビューいきます!

サエル CCクリームを使ってみた感想

適量は、小さめの真珠1粒くらい。

ディセンシア サエルのCCクリームを手の甲に出す

最初は少ないと感じましたが、伸びがいいので十分でした。

ディセンシア サエルのCCクリームを手の甲に伸ばす

気になるところは「ポンポン」と押さえるように重ね付けすると◎

ディセンシア サエルのCCクリームを手の甲の半分に塗ってみた

少しキラキラして見えると思いますが、サエルのCCクリームには3色(オレンジ・緑・紫)のパールが配合されています。

大きなパールじゃないのでキラッキラするような悪目立ちはなく、くすんでいた肌がパァっと明るくなった感じ

敏感肌用につくられただけあって、塗った時の圧迫感もなし。SPF50・PA++++で有難いし、日焼け止め特有のニオイもなくて扱いやすいです。

冒頭で失礼なことを書いたけど、CCクリームは(BBクリームでも)ヨレやすいと思うんですよね(> <)肌にやさしい分、そこだけは劣りがち。

ですがサエルのCCクリームは(仕上げのパウダーは使うけど)、密着度も高くてヨレにくいと思いました。

カバー力もないと思ったんですが、赤みなどの肌ムラは均一になりました。憎きシミ・ニキビ跡は消えなかったけど、普通のファンデでも消えませんからね!←

ただ敏感肌用のCCクリームがゆえに保湿力があるので、テカりやすい人は合わないかもしれません、、、刺激にならないなら、皮脂を抑えるような下地を先に塗ると良いです◎

 

容量は25g、試用期間は約4ヶ月。お値段は定期購入で税込4,374円。

  • 敏感肌でも日焼け止め対策がしたい
  • 敏感肌でも使えるCCクリームがほしい
  • ナチュラルメイク派

こんな方におすすめのCCクリームです。

日焼け止め+ファンデーションと考えると安いと思う!

通常購入は税込4,860円(+468円)ですが、ディセンシアは通常でも[ 送料無料・振込手数料無料・30日間は返品 / 交換OK ]という親切なブランドさん。

今のところお試しは10日間トライアルセットについてくる1回分のパウチのみですが、気になる方はチェックしてみてください☆

詳細潤い美白ケア<サエル>>10日間トライアルセット送料無料1,480円