シンプルケアに◎シャイニングプラチナの「Wクレンジングジェル」と「コラーゲンゲル」を使ってみました

シャイニングプラチナのWクレンジングジェルとコラーゲンゲルの紹介口コミレビュー

過剰すぎるクレンジングや洗顔をしていたり、たくさんの種類のスキンケアを重ねづけで肌に負担がかかることもあるそうです。

この記事では「シンプルケア」をコンセプトにつくられたブランド「シャイニング プラチナ」の、

  • Wクレンジングジェル:W洗顔不要のメイク落とし&洗顔料
  • コラーゲンゲル:無添加にこだわったオールインワンゲル

この2点をお試しさせていただいたので、詳しくご紹介したいと思います♪

特に「Wクレンジングジェル」は、1本でクレンジングと洗顔ができるんですが、初めての使い心地☆

クレンジングになかなか時間をかけられない!という方におすすめだと思いました♪

シャイニング Wクレンジングジェルの感想

シャイニングプラチナのWクレンジングジェルの透明のボトル 中身も透明

「シャイニング Wクレンジングジェル」は、メイク落とし&洗顔ができるクレンジングジェルです。

保湿成分を奪う原因となるW洗顔が不要とのこと。肌に負担をかけず、うるおいも残します。

全成分はこちら。

【全成分】水・ソルビトール・ココベタイン・カリ石ケン素地・コカミドDEA・塩化Na・水溶性コラーゲン・白金・ローヤルゼリーエキス・ダイズエキス・オクラエキス・グリセリン・エチドロン酸・BG・ポリソルベート80

思ったよりもシンプルなつくりですよね。ソルビトールは保湿剤、ココベタインは界面活性剤です。

「界面活性剤って肌に悪いの?!」と思うかもしれませんが、水と油を混ぜる成分なので、多かれ少なかれクレンジングには入っているものですよ☆

普段からいろいろな成分表をみていますが、濃度がわからないと判断しづらいなぁ…と思ったりしています。

ですが、それでもやっぱり界面活性剤は多めかなぁと。洗浄力が高いと思うので、敏感肌さんはご注意ください☆

シャイニング Wクレンジングジェルの正しい使い方

シャイニング Wクレンジングジェルは無色透明、少し粘り気があるジェルです。

シャイニングプラチナのWクレンジングジェルを手に出している

手に出してみるとこんな感じ。写真は2~3プッシュした量です。

そしてこのまま(!)クルクルと顔に塗り広げていきます。濡れた手でも使用OKでラクちん。

水分が加わると、ジェルが泡立つ石鹸に変化!手や顔が乾いている状態でも、顔にある水分に反応するのか、ジェルが泡立ちモコモコしてきます♪

使用目安

  • 夜(メイク時):2~3プッシュを肌に直接
  • 朝(すっぴん):1プッシュを泡立てる

基本的に泡はゆるめです。泡の量よりも、短い時間で洗顔することを意識しましょう☆

それからメイク落とし(洗顔)から、すすぎ終わるまでにかける時間は、長くても3分ほどが良いそうです。

すすぎ過ぎに注意☆

シャイニング Wクレンジングジェルは、すすぐと少しぬるつきが残ります。でもそれは肌に残っているのは美容成分なので、すすぎは泡がなくなる程度で十分とのこと。

わたしも最初に失敗したんですが、このぬるぬるをすべて落としてしまうと肌が逆につっぱるようになってしまうんですよね。なので、すすぎ過ぎには注意です。

肌に残っている美容成分は何だろう?と思うんですが笑、今のところ洗顔での肌トラブルもなく、気にせず使っています\(^o^)/

でもこれは慣れですよね。しっかり落としたい!と思う方には物足りなかったり、好き嫌いがわかれる使い心地かな?と思いました。

フルメイクでもメイクが落ちるのか試してみた

手の写真ですが、実際には顔面フルメイクで何回か試してみました。

手の甲にメイク

心配だったのはファンデより、ウォータープルーフのポイントメイクです。

シャイニングプラチナのWクレンジングジェルで手の甲のメイクを落としているところ

顔でクルクルしていると同時にモコモコしてくるので、こすらず、やさしく。

結果:落ちました!!!

実をいうと半信半疑だったので、落とせないだろうと思っていたんですよね…シャイニングプラチナさん、ごめんなさい。

余談ですが、1点だけ落としにくかったコスメがあります。それは、エクセルのカラーラスティング ジェルライナー…!落ちないアイライナーをお探しなら、ぜひ。

シャイニング プラチナコラーゲンの感想

シャイニングプラチナのシャイニングコラーゲンゲルの内容

シャイニング プラチナコラーゲンゲルは、これ1つで化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地という働きがあるオールインワンゲルです。

全成分はこちら。

【全成分】水・グリセリン・ペンチレングリコール・水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na・白金・アスコルビン酸硫酸2Na・ユビキノン・カワラヨモギエキス・ローヤルゼリーエキス・アロエベラ葉エキス・クロレラエキス・オリーブ油・ダイズエキス・オクラエキス・カッコンエキス・紅藻エキス・褐藻エキス・緑藻エキス・BG・アラントイン・グリチルリチン酸2K・カルボマー・タウリン・ビフィズス菌発酵エキス・チョウジエキス・リシンHCl・グルタミン酸・グリシン・ロイシン・ヒスチジンHCl・セリン・バリン・アスパラギン酸Na・トレオニン・アラニン・イソロイシン・フェニルアラニン・アルギニン・トリオクタノイン・プロリン・チロシン・イノシン酸2Na・グアニル酸2Na・酢酸トコフェロール・ノバラエキス・ピリドキシンHCl・カプリル酸グリセリル・ラウリン酸ポリグリセリル-10・ベタイン・水添レシチン・PEG-100水添ヒマシ油・ポリソルベート80・水酸化K・フェノキシエタノール

旧指定成分無添加、香料無添加、鉱物油無添加、着色無添加、パラベン無添加です。

プラチナコラーゲンゲルの使い心地

シャイニングプラチナのシャイニングコラーゲンゲルを手の甲に塗ってみた

半透明でのばしやすいテクスチャです。オールインワンゲルによくある感じなんですが、油膜を張るって感じじゃなく水分が多く、肌なじみがとても良いですね◎

使いこなすコツ

シャイニングプラチナのシャイニングコラーゲンゲルを手の甲に塗り広げているところ

使いこなすコツは1度塗りより2~3度重ね塗りすること!使用感が軽い分、公式サイトでも重ね塗りが推奨されています☆

化粧下地になるそうですけど、日焼け止めなどの機能はないので他のものを使っちゃうので効果はわかりませんが、でもモロモロはできることはありませんでした。

メイクはゲルが乾いてから始めてください☆

肌には油分ではなく水分を

シャイニングプラチナのシャイニングコラーゲンゲルを手の甲に塗って、塗っていない部分と比較してみた

コラーゲンゲルのコンセプトはシンプルケアです。

いろんな種類の化粧品を塗り重ねるなどして必要以上に肌を甘やかすのは、肌の免疫作用を低下させて、肌老化を進行させてしまうかも…

という考え方でつくられているので、ゲルの使用感は結構さっぱりめ。

悪くいうと、保湿が足りない気がします。わたしもですけど、保湿重視のケアをしていた人は「油分が足りない」と思ってしまうかもしれません。

重ね塗り推奨ですが、わたしの場合は3回以上でちょっと刺激を感じたので、他のクリームを使ってみたら使用感がUP♪ ちょっと敏感になっている肌には、この使い方が合うようです。

おわりに

コラーゲンゲルの使用感的は軽めなので、若い方や男性にいいかも♪と思いました。クレンジングジェルは、ナチュラルメイクさんならしっかり落ちるはず♪

ただエイジングケアをしたいと思うと、プラスのスキンケアが必要ですね。なので、オールインワンゲルとしてはもう一押しほしい感じ。

なのでシャイニングプラチナのスキンケアは、パパっとメイクを落としたい!シンプルなケアをしたい!そんな方に合うと思います☆

シャイニング化粧品

sh-c.jpファンサイト参加中