【岐阜のマチュピチュ】揖斐川町「天空の茶畑」のアクセス・見頃・注意点について

岐阜のマチュピチュ 天空の茶畑へのアクセス方法・見頃・注意点について

 

【岐阜のマチュピチュ】と呼ばれている岐阜県揖斐川町春日にある[天空の茶畑]に行ってきました。

写真が下手すぎてあまり伝わらないんですが、標高450mから眺める茶畑はとても素晴らしく、本当に気持ちよかったです!

実は今回、しっかり情報を見ないまま立ち寄ってちょっと大変だったので^^;

現在(4月下旬)も見頃ですが、これからどんどん見頃に入っていくので、訪れる前に知っておいた方がいいことをまとめました。

※この記事は、わたしのように普段[山登りに慣れていない人]へ向けた情報です。偏った内容もありますが、ご了承ください。

天空の茶畑について

それでは岐阜のマチュピチュこと[天空の茶畑]についてご紹介します。

天空の茶畑の見頃

見頃は4月5月6月 ⇒茶畑が綺麗な緑になる時期

わたしは4月下旬に行きましたが、新緑美しく、風も涼しくて気持ちよかったです。

逆にちょっと避けた方がいいタイミング

主に山登りに慣れていない人、ご年配の方に伝えたいんですが、

  • 真夏:暑すぎてしんどいと思う
  • 冬:雪が積もっていると危ないと思う(でも雪が積もった茶畑も綺麗)
  • 雨の日:山道がぬかるんで危なそう
  • 雨の降った翌日:すべりやすいので避けた方がいいかも

実際に登ってみて、こんな風に思いました。

アクセス方法

天空の茶畑:〒503-2502 岐阜県揖斐郡揖斐川町春日六合1940

Googleマップでは[岐阜のマチュピチュ]と検索すれば出てきます☆

天空の茶畑の駐車場

駐車場は無料です。近くまで行けば案内の方がいらっしゃるので指示に従います。

ほぼ一本道なので迷うことはないはず☆

天空の茶畑が見える絶景ポイント

天空の茶畑を上から眺められる[絶景ポイント]までは徒歩で向かいます。

案内の方に『天空の遊歩道 散策マップ』をいただけるので、このマップを見ながらA地点 or B地点を目指して歩きます☆

それでは出発!

岐阜のマチュピチュ 天空の遊歩道へ行く道

この景色から[絶景ポイント]へ向かって歩き始めます。

スタート地点(写真手前)には[竹の杖]が置いてあるので、必要な方は持って行くと道中ラクだと思います☆

遊歩道の手前にあるのは[小島城主 土岐頼康 居宅跡の石碑]と[さざれ石

岐阜のマチュピチュ 天空の遊歩道へ行く途中にある小島城主 土岐頼康 居宅跡の石碑

小島城は鎌倉時代にはすでに存在したという記録がある、とても古いお城です。

城跡の規模も大きい!

さざれ石は、国家 君が代の歌詞にある “さざれ石” です。

岐阜のマチュピチュ 天空の遊歩道へ行く途中にある国家君が代の歌詞にあるさざれ石

ちなみに…

さざれ石とは、自然にできた石灰質のコンクリートみたいなものです。揖斐町には[さざれ石公園]がありまして、君が代の歌詞の由来になった[さざれ石(岐阜県の天然記念物)]があります。

そして[絶景ポイント]まで[天空の遊歩道]を進みます。というか登ります。

岐阜のマチュピチュ 天空の遊歩道の階段 傾斜がすごい

 ↑ 登ってきた遊歩道。

岐阜のマチュピチュ 天空の遊歩道の急な階段

見ての通り、結構急な階段でした…!

 

天空の遊歩道は、一般的にイメージする “遊歩道” より山道って感じ。

必ず運動靴・スニーカー・トレッキングシューズで行きましょう☆クロックス・ヒール・サンダルは危ないのでやめた方が無難です。

Aコースからは金華山が見える

天空の遊歩道には途中、

  • Aコース:なだらか(Bコースと比べて)
  • Bコース:近道だけど急傾斜

2つのコースを選択して進みます。

Aコースには休憩ポイント(という名のちょっとした空間)があって、そこから金華山が見えたりします☆

岐阜のマチュピチュ 天空の遊歩道Aコースの休憩ポイントから見える金華山

見えるか見えないかは天候次第なんですが、山と山の[三角▽]から見える岐阜の景色も良いですね♪

岐阜のマチュピチュ 天空の遊歩道Aコースの休憩ポイントから見える金華山

金華山は…おそらく右奥の山?だと思います。写真には撮れませんでしたが、うっすらと見えました\(^o^)/

絶景ポイントから眺める天空の茶畑

そんなこんなで、息を上げながら[絶景ポイント]に到着!

ただポイントと言っても山道の途中の[ちょっとした場所]なので狭いですし、傾斜があるので写真に夢中になりすぎると危険かも!

転倒・滑落がこわかったので、小さなお子さまを連れて登られる方、ご年配の方、お若い方でも気を付けて登ってくださいね!

この日は少しモヤがかっていたのと、古いデジカメなので全然綺麗に撮れていないんですけど;;ですが実際に見る景色は最高でした☆

岐阜のマチュピチュ 天空の遊歩道にある絶景ポイントからの天空の茶畑

A地点・B地点、どちらからも撮影しているんですが…写真では判断できず。←

岐阜のマチュピチュ 天空の遊歩道にある絶景ポイントからの天空の茶畑

以下は、iPhone Xで撮影しています☆

岐阜のマチュピチュ 天空の遊歩道にある絶景ポイントからの天空の茶畑

デジカメより写りいいかも…。

岐阜のマチュピチュ 天空の遊歩道にある絶景ポイントからの天空の茶畑

実際はもっと綺麗ですからね!写真ヘタなんです!

帰り道は林道がおすすめ

帰り道は登ってきた[天空の遊歩道]を戻ってもいいんですが、わたしはもう少し頑張って[合流点]まで登って、なだらかな林道をゆっくり下りました。

ここまで登ると[天空の茶畑]は見えなくなりますが、

  • 日陰が多い
  • 階段がない
  • 途中からコンクリートになる

という道なので足がラクです(´Д`)運動不足…!

絶景ポイントへ行く前に…

ここからは[天空の茶畑]の[絶景ポイント]へ遊びに行く前に、知っておいた方いい情報をご紹介します。

車の運転に自信がないとこわいかも!

岐阜のマチュピチュ 天空の茶畑に向かう道

天空の茶畑(駐車場)までの道のりなんですが、

  • 道幅が狭くてすれ違うのが大変なところがある
  • 傾斜が急なところがある
  • 急カーブも多い

こんな道だったので、運転が苦手な方は気をつけましょう。

靴はスニーカー・運動靴・トレッキングシューズで

[天空の遊歩道]は想像以上に急な山道です。ヒールでは危ないですし、クロックスだと滑りやすいと思います。

飲み物(水分)は必須!

「荷物になるし要らないかな?」と思って登り始めると後悔します。飲み物は必ず持って上りましょう。

帽子・日焼け止めも必須!

帽子・日焼け止めも大事です。

おわりに

山の方ですが、絶景ポイントへ向かうと[避暑地]ではなく[山登り]になりますね^^;

でも風はひんやりとして気持ち良いです☆運動不足だったので、とっても良い運動になりました!

駐車場を案内してくれる方たちは数人いらっしゃいますが、地域の方でしょうか?みなさん親切で、気軽に話しかけていただけます。

帰りがけもみなさんに手を振っていただいたので、気持ちよく帰路につけますよ☆

足を運ぶ際は、動きやすい恰好でいきましょう☆特に靴!

岐阜のマチュピチュ[天空の茶畑]

天空の茶畑:〒503-2502 岐阜県揖斐郡揖斐川町春日六合1940

Googleマップでは[岐阜のマチュピチュ]と検索すれば出てきます☆

↑ ストリートビューからでもすごいから見てみてね!