サンスター独自の美白成分が配合された「ホワイトロジーローション&クリーム」を使ってみました

エクイタンスのホワイトロジーローションとホワイトロジークリームの紹介

サンスターのスキンケアブランド「エクイタンス ホワイトロジーシリーズ」から、ホワイトロジーローションとホワイトロジークリームをお試しさせていただきました。

「サンスターといえば歯磨き粉」というイメージがあると思うんですが、以前お試しした違うシリーズの美容液も良かったので、わたしの中でエクイタンスは実力派のスキンケアブランドという印象です。

今回はサンプルなので約1週間使ってみました。詳しくご紹介します♪

※2018年4月25日から容器・パッケージが変わります。容量・価格・処方は変わらないのでご安心ください☆彡

ホワイトロジーシリーズはシミのもとに働く

サンスターのスキンケアブランド「エクイタンス」には2種類があって、

  • ヴァイトロジーシリーズ:保湿・ハリ・弾力(肌の外側からケア)
  • ホワイトロジーシリーズ美白・透明感(肌の外側と内側からケア)

ホワイトロジーシリーズは美白と保湿ケアの両方ができるので、ヴァイトロジーシリーズと比べて、よりパワーアップしています☆

薬用(医薬部外品)なので、厚生労働省が許可した「効果・効能」に有効な成分が入っています。

「予防・防止」を目的につくられています。シミ・そばかす、肌荒れを防ぐスキンケアです☆

サンスターが独自開発した美容成分「リノレックS」

ホワイトロジーシリーズには「リノレックS」という成分が配合されています。

「リノレックS」とは、サンスターが18年の研究を経て独自に開発した美白成分で、シミのもと(チロシナーゼ)の分解を促進させる効果があります。

リノレックSの働きでメラニンの生成を抑制!

肌が紫外線を浴びるとメラニンが生成されるんですけど、生成されたばかりのメラニンは「チロシン」と呼ばれるアミノ酸で、まだシミのように目立ちません。

同じタイミングで活性化するのが「チロシナーゼ」という酵素で、チロシナーゼが頑張ると「チロシン」「メラニン」に変わり、シミが目立ちやすい肌に;;

リノレックSが働くと、シミのもとである「チロシナーゼ」の分解を促進します。

エクイタンスのホワイトロジーローションとホワイトロジークリームに使われている「リノレックS」はシミのもとを分解促進効果がある

出典:ホワイトロジ― ローション<薬用美白化粧水>|エクイタンス|サンスター公式通販

POINT

リノレックSは、メラニンの生成を抑制させる効果あり。シミ・そばかすを防いで、美白へとつながる成分です。

それでは、ホワイトロジーローションとホワイトロジークリームの使い心地を紹介していきます☆

ホワイトロジーローション(薬用美白化粧水)の感想

エクイタンスのホワイトロジーローションの写真

すぐれた浸透力で上質なうるおいと、透明感にあふれた肌へ導く薬用美白化粧水です。

リノレックSのほかに、抗炎症作用がある「グリチルリチン酸ジカリウム」が有効成分として配合されているので、赤ニキビや大人ニキビにも◎

成分はこちら。

【有効成分】リノール酸S、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】紅花油、ゲットウ葉エキス、サクラ葉抽出液、L-スレオニン、L-シスチン、リノレイン酸イソプロピル、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、トリメチルグリシン、N-アセチルグルコサミン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、精製水、濃グリセリン、エタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、流動パラフィン、ポリオキシエチレンオレイルエーテル、モノオレイン酸ソルビタン、オレイン酸、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、クエン酸、クエン酸ナトリウム、水酸化カリウム、水酸化ナトリウム、キサンタンガム、ソルビン酸、パラベン、香料

アルコールが入っているので苦手な方はご注意ください。

ちなみに、化粧品だと配合が多い順に並べることが義務付けられていますが、薬用(医薬部外品)の成分表記は順不同です。覚えておくといいかも☆

 

エクイタンスのホワイトロジーローションを手に出している

薄い乳白色の、サラサラしゃばしゃば系の化粧水です。とろみはありません。

香料が使用されていますが、何とも言えない独特な香り。イヤな香りではないですけど、原料っぽいニオイでもあるし、シソっぽいような…例えが難しいです^^;

 

今ちょうど肌が敏感になっていて、アルコール配合はちょっと心配でしたが、少ない処方なのか刺激や乾燥もなく、わたしの肌には大丈夫でした☆

 

公式ではコットン付けを推奨されていますが、今回はサンプルなので手で重ね付け。肌なじみが良く、2~3回ほど重ね付ければうるおい肌になります。

美白化粧水らしい春夏向けのさっぱりとした使用感ですが、めちゃくちゃ「さっぱり」ではなく、保湿力もあるので良かったです。でも乾燥肌さんは物足りないかも!

とろみがある、ベタベタ系化粧水が苦手な方にぴったりの化粧水だと思います☆

ホワイトロジークリーム(薬用美白クリーム)の感想

エクイタンスのホワイトロジークリームの写真

リノレックSを髪の毛約400分の1の「ナノトランスファーカプセル」に閉じ込め、安定して美白成分を肌に届ける薬用美白クリームです。

成分はこちら。

【有効成分】リノール酸S、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】ゲットウ葉エキス、サクラ葉抽出液、水溶性コラーゲン液(3)、コンドロイチン硫酸ナトリウム、植物性スクワラン、オリブ油、ジパルミチン酸アスコルビル、ホエイ(2)、1,3-ブチレングリコール、精製水、濃グリセリン、キサンタンガム、サラシミツロウ、ステアロイル乳酸ナトリウム、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、ベヘニルアルコール、オレイン酸オレイル、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、シア脂、トリ(カプリル・カプリン・ミリスチン・ステアリン酸)グリセリル、親油型モノステアリン酸グリセリル、ペンタステアリン酸デカグリセリル、メチルポリシロキサン、大豆リン脂質、トコフェロール、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、パラベン、香料

クリームに配合されている油成分は、日光によって変質することは少ないものを使用しているそうですが、気になる方は夜のみ使用が安心かと思います☆

 

エクイタンスのホワイトロジークリームを手に出している

やわらかいテクスチャーのクリームなので、肌にスルーっと伸ばしやすい☆

エクイタンスのホワイトロジークリームを手に伸ばしている

肌なじみがとてもいいですね!ベタベタせず、でもしっかり保湿してくれます。

 

ただこちらも、ローションとはまた違った香りなんですが例え難い!笑。原料っぽい気もするし、シソに近いニオイもする…。

肌に残ることはないので、言うほどは気にならないんですけど、いい香りで癒されたい!という方には、ちょっとおすすめしにくい香りではあります^^;

ホワイトロジーローション&クリームを使ってみて

わたしはインナードライなので「肌の奥がうるおってない気がする…」というスキンケアもある中で、調子が良い日はローションとクリームだけでよかったです!

乾燥が気になったり、肌がごわついたら、プラスで美容液やクリームを重ね付け☆

値段はちょっと高い方ですが、30代40代の肌に向けたスキンケアだと思いました。

シミを防いだり、これ以上濃くしたくない!という方や、ベタベタ系が苦手な方にも使ってみてほしいです。

ただ香りだけは合う合わないありそうなので、気になる方は体験セットから始めてみるのも良いと思います☆

送料無料【エクイタンス】ホワイトロジー美白3点体験セット