【最新版】WordPressからはてなブログへ記事移行する方法&独自ドメインに変更する手順

WordPressからはてなブログへ記事移行

WordPressからはてなブログに移転しました。

勢いのままWordPressでブログを始めて2ヶ月、記事数は22。PV数もじわじわ~と上がっていて、ゆっくりとブログの成長を感じていたんですけどね。

はてなブログPro→WordPress→はてなブログPro、という感じで戻ってきました。

離れている間に使いやすくて可愛いテーマも増えてる!記事一覧形式も選択できるようになってる!

たった2ヶ月なのに気分は浦島太郎です。ただいまはてな。

WordPressからはてなブログへ移行した理由

自分でできることに限界を感じた、これに尽きます。

WordPressは自由です。何でもできちゃいます。でもわたしの場合、知識が中途半端だったので、すべてが中途半端になってしまいました。

最近、プラグインからの不具合が多かったんですよね。有名どころしか入れてないので、わたしがデザインをいじるうちに何かしたんでしょうけど、CSSくらいで何か起こります…?

プラグインが原因なのかを確かめるために、1つ1つ停止をして確認。それでもダメならググって、いろいろ試して、結局FFFTP使って復元するんです。

これが何回か続いたので、よし!記事に集中しよう\(^o^)/と、さくっと移転しちゃいました。

移行作業の準備

実はいろいろ失敗したので、備忘録として残しておきます。これからやるよ!って方の参考に、少しでもなるといいな。

移行前

ブログサービス WordPress
サーバー エックスサーバー
ドメイン ムームードメイン
テーマ Simplicity2

こんな感じだったものを、

移行後

ブログサービス はてなブログPro
サーバー はてなブログ
ドメイン ムームードメイン
(サブドメイン)
テーマ UnderShirt

こんな感じに、もともと持っていた「はてなブログPro」へ記事を移行、同じタイミングで独自ドメインに変更をしました。

簡単かな\(^o^)/と思っていましたが、独自ドメイン変更後のサーチコンソールとかアナリティクスのあたりはちょっと複雑でしたね。

エクスポートする前に

知っておいた方がいいこと。

  • アイキャッチは引き継げない(引き継ぐ方法あり)
  • 固定ページは引き継げない(自分でメモ)
  • 画像を引き継ぐにはエクスポートだけじゃ無理

画像はURLが変わることになるので結局は手作業で登録・記事挿入し直しました。

アイキャッチについても、わたしが気付いたのはインポートしてWordPressのページが見られなくなってからだったので、あとの祭りだったんですけどね☆

検索されないように設定する

はてなブログに記事をインポートした時、一瞬かもしれませんがWeb上に記事が2つある状態になるので、はてなブログで検索を避ける設定をしておきます。

はてなブログの管理画面「設定」→「詳細設定」の下の方に「検索エンジン最適化」があるので、そこにある「検索を避ける」にチェックを入れておくだけ◎

記事を移行する

事前準備を終えたら、記事移行にとりかかります。

エクスポート&インポート

WordPressでエクスポートしたデータを、はてなブログでインポートします。これは比較的簡単なのでスムーズにできるはず♪

わたしは実際に、こちらの記事を実際に参考にしました。

【最新版】WordPressからはてなブログに移行する方法まとめ - Awesome

画像付きでとてもわかりやすかったです!

アイキャッチの引き継ぎ

画像移行ができてもアイキャッチを引き継ぐことができないので、先にWordPressのプラグインを使ってアイキャッチを引き継ぎましょう。

こちらの記事が参考になります。

Wordpress記事移転時にアイキャッチを引き継ぐ方法 - ウェブと食べ物と趣味のこと

ちょっと難しそうですが、1つ1つこなしていけば何とかなるはず。

画像の移行作業

画像移行に関しては、こちらの記事を参考にどうぞ。

父親のブログをWordPressからはてなブログに移行した - あんパン
はてなフォトライフにAtomAPIから画像をアップロードする - あんパン

何でも勢いでやるもんじゃないなーと思いながら、わたしは手作業で画像をアップロード&貼り直しました。この時ばかりは、記事数少なくて本当によかったと思いましたよね。

独自ドメインにする

基本的には、下記はてな公式ヘルプに書いてある通りに行えば独自ドメインで利用できるようになります◎

詳細はてなブログを独自ドメインで利用する - はてなブログ ヘルプ

で、ドメイン名の仕組み上、そのままのドメインではトラブルの原因になることがあるそうなので、必ずサブドメインを決める必要があります。

サブドメインを用意する

わたしの場合、ムームードメインで取得した独自ドメインをエックスサーバーで使えるようにしていたので、サブドメイン設定はエックスサーバーで行いました。

サブドメイン設定 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

難しいことはわかりませんでしたが「www」で取得完了!

ムームーDNS_ひとつのドメインを複数サイトに使える!|ムームードメイン

↑もちろんムームードメインでも「ムームーDNS」というサービスを利用すればサブドメインを取得できます◎

URLをドメイン登録事業者で設定する

ここも難しいことはわからなかったんですが、エックスサーバーで設定しました。

DNSレコードの編集 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

エックスサーバーで設定する場合

  • ホスト名:サブドメイン(わたしの場合は「www」)
  • 種別:CNAME
  • 内容:hatenablog.com
  • 優先度:0

※内容の部分は「hatenablog.com」一択なので、他の名前をつけないように気をつけましょう。

はてなブログで独自ドメインを設定する

管理画面の「設定」→「詳細設定」→「独自ドメイン」で、設定したサブドメインを入力して「変更する」をクリックすれば設定完了です!

旧ブログからの転送設定をする

はてなブログを独自ドメインで利用できるようになったら、旧ブログにきたら人を自動的に今のURLに転送できるように設定します。

転送方法はいろいろあるみたいですが、わたしは「301リダイレクト」で転送することにしました。

FFFTPから直接書き加えてもいいですし、エックスサーバーのサーバーパネル「ホームページ」→「.htaccess編集」からでも編集できます。

細かいことなど、こちらの記事を参考にしました☆

301リダイレクトとは?サイトの移転時に必須、SEOに…|Udemy メディア

でもややこしい設定をしたらよくわからなくなったので笑、わかりやすく「wwwあり」へ転送することにしました。

Options +FollowSymLinks
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(kikicom.net)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) http://www.kikicom.net/$1 [R=301,L]

と.htaccessに記述して完了です。

はてなブログを検索されるように設定する

忘れそうでした。記事移行前に設定したチェックを外して、検索されるように設定しておきましょう☆

はてなブログの管理画面「設定」→「詳細設定」の下の方「検索エンジン最適化」→「検索を避ける」のチェックを外して保存◎

独自ドメイン設定後にやること

ここまできたら、もうやるしかありません!頑張りましょう!

アドセンスのサイト登録

「設定」→「自分のサイト」から「+」を押して登録…したんですけど、ドメインでは登録してあるためなのか、サブドメインでは表示がありません。

これでいいのか自信がないので、様子見しています。

サーチコンソールのアドレス変更

サーチコンソールは公式ヘルプを参考に、スムーズにできました。

アドレス変更ツールの使用 - Search Console ヘルプ

アナリティクスの登録変更

変更した部分は「管理」にある

  • 「プロパティ」→「プロパティ設定」の「デフォルトのURL」の部分
  • 「ビュー」→「ビュー設定」

ASPのURL変更

忘れずに~!

連携しているSNSのアドレス変更

これも忘れがちです。

内部リンク

これはやらなくても、自動的に前のURLから転送されていますが、気になる方は修正してください。

わたしはリライトのついでに行っていますけど、全記事ではやっていません☆

カスタマイズもしました

心機一転、テーマもレスポンシブ対応のものに変更しました。

UnderShirt

おつかれさまでした!

以上になります、おつかれさまでした\(^o^)/

記事移行は記事数が少なかったので何とかなりましたが、もし50記事以上あるなら…結局手作業になる部分があるのであまりおすすめはしません;;

独自ドメイン変更については、サーチコンソールやアナリティクスの紐付け的なことが難しかったです。未だにできているのか不安ですが、今のところは大丈夫そう、かな?

今のわたしにWordPressは合わなかったけど、特化型ブログがやりたくなったらWordPressにしようと思います☆

はてなブログ、またよろしくね。